黒猫の散歩

スナップ・ショットを中心に・・・・

利根川陸橋

さすがに連休明けは、仕事が多くて、撮影休憩が取れません。

って訳で、お盆休みの最後の日曜日に、利根川の土手でバーベキューをしまして、その帰りの陸橋の夕日を撮影しましので、アップします。

18時から日没までの30分で撮影しました。

館林のアンブレラスカイ

アンブレラ・スカイ・プロジェクトは、ポルトガル中部に位置する街アゲダで毎年夏に開催されているイベントだそうです。街中にカラフルな傘が設置され、国内だけでなく世界中から訪れる多くの観光客を楽しませてくれているとの事です。
日本でも、館林市役所の敷地内で開かれていて、鮮やかな280本の傘で飾った「城町アンブレラスカイ」が、猛暑の館林の夏を涼しげに彩っていました。
傘が飾られているのは、敷地内にある城町食堂の前の歩道で、日没から午後10時までライトアップもしているそうです。

古河の夢あんどんと夕涼み

昨夜は、旧古河城のお堀から、歴史博物館・文学館の周辺が、約800基のあんどんで彩られるとの事で、午後8時過ぎとなってしまいましたが、ちょっと立ち寄ってみました。歴史博物館と文学館が無料入館なのだそうですが、時間もなかったので、夢あんどん会場に行きました。
なかなか情緒があって良かったです。
もう少し早い時間から来れば、結構楽しめそうです。
高感度に強いEOS-Rとは言え、ISOを抑え気味で設定し、手持ちで撮影してきました。

 

佐野の蓬莱山神社

佐野市に三滝と呼ばれる滝があるとの事で行ってきました。
旗川の源流にあり「幻の滝」と呼ばれておるそうで、利根川水系100選にも選ばれていて、高さ45m、一の滝から三の滝まで3段に連なり、景観が素晴らしい滝としても有名らしいです。三滝ハイキングコースを歩こうかと思ったのですが、西沢の駐車場までの道が、途中で通行止め。落石の危険との事。
仕方がないので、途中にある蓬莱山神社周辺を散策してきました。
川遊びの家族で賑わってました。

日光山温泉寺

湯滝まで来たので、湯の湖から温泉寺と奥日光を満喫してきました。
湯の湖 は三岳が噴火して、その三岳溶岩が湯川を堰き止めてことで出来上がったせき止湖です。周囲が約3キロなので、1時間くらいで一周できます。
遊歩道が完備されていて三脚を担いでのんびりと歩くことができます。
また温泉寺は、日光山輪王寺の別院です。日光を開山された勝道上人が、延暦7年にこの温泉を発見し、病苦を救う薬師瑠璃光如来様をお祀りしたのが始まりとのことです。
やっぱり湯元の温泉は最高です!

ちなみに、湯の湖の写真の空に飛んでいるのは、無数のトンボです。

レンズのごみではありませんので・・・・

 

奥日光の湯滝

奥日光のバーワースポットでもある三滝ですが、華厳ノ滝、竜頭ノ滝、湯滝となります。
冬場の湯滝は、駐車場が閉鎖されているので、夏に訪問してきました。
中禅寺湖の上流に位置する湯ノ湖のすぐ下流に位置してます。
高さ60m、幅25mで岩壁を流れ落ちる姿は壮大の一言で、その迫力を滝壺まで下りて感じられるのは、圧巻です。
さらに、滝上部からも、その水量と荒々しさを感じられます。

 

高田馬場の駅前

お散歩セットのRF35mmでの撮影です。

個人的には、50mmの方が、撮りやすいのですが、EF50mmをEOS-Rに付けると、マウントアダプターの関係で、お散歩には大きすぎるから・・・・

70-200などの望遠系は気にならないのですが、単焦点だと、やっぱり大きくなりすぎるようなって事で、荷物を少なくお散歩には、RF35mmと決めてます。

駅前で待ち合わせの間に撮影しました。

高田馬場と言えばBIC BOXです!!

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ